鉱山事業所リスト(北海道編)

Create: 2000.-3.11 Re:2007.06.17

現行政区/地区名 鉱山名(略号・仮称(鉱産地)) 概略鉱業所GPS位置(TOKYO座標系) 通称・別称,旧通称/旧略称 採・試掘番号 鉱床区・関連火山 探訪年 (最終)事業所名 前事業所名 (旧)事業者("(租)鉱業権者") (旧)前事業者・鉱業権者 旧/最終所属集団 目的鉱物(副、旧産物) 鉱床タイプ 上代名・古名 旧地名 関連鉱山・支山・坑道・(鉱産地)、施設 開始年代 閉山年/休山年 現状 現管理者(異なる場合) 備考 ID
北海道宗谷支庁枝幸郡歌登町 歌登   歌登鉱山                 Au,Ag(Hg,Se)                 アギラール鉱(硫セレン銀鉱) 2055
北海道宗谷支庁枝幸郡歌登町 枝幸               藤田炭鉱(株(S32-) 藤田興業(株 同和鉱業 Pb,Zn                   1686
北海道宗谷支庁枝幸郡歌登町(オフタルマナイ川最上流部/屋根棟山東側、坊主山南側) 本庫(Motokura) 44゜49'48"/142゜27'52" 本庫鉱山,今井本庫鉱山     1999.8     本庫鉱業(株 藤沢角一/三和鉱業(株)(今井作治)   Pb,Zn       北側2−3KMの範囲に他の旧坑;Au,Ag,Cu,Pb,Zn、上徳鉱山(北東約3K)、枝幸鉱山(同和)、歌登鉱山(アギラ-ル鉱)     排水処理中。(送電線全くなし/水力水車で駆動建屋1棟)空き地/北側の沢にのみ一部坑口残る。 北海道 当時の建物?は、分析所?/宿舎の廃屋1棟のみ残る。ただ、相当大規模?だったのか、鉱山への道の途中にも集落跡らしい平地が広がる。索道の痕跡発見できず。稼行時は、国鉄駅まで索道搬出していた。1998.8、沢の水温が異常に高い、魚くさい。マスが浮いている 118
北海道宗谷支庁枝幸郡浜頓別町宇曾丹 ウソタンナイ   ウソタンナイ砂金公園     <未訪> 町営ウソタンナイ砂金公園         Au,Ag,Pt,Ir,Os           明治期 観光砂金公園6月中-10月末/AM9-PM4 浜頓別町 山金旧坑;源流ナイ川上流。毎年、夏に砂金堀り世界大会開催。東洋のクロンダイクと称された。アメちゃんも来たそうな。 262
北海道宗谷支庁宗谷郡猿払村(沼川) 石炭別               北海道炭鉱拓殖     石炭             整地済みとのこと。     532
北海道宗谷支庁宗谷郡猿払村字小石 北拓小石       天北炭田       (祖鉱)北海道炭鉱拓殖鉱業(株 (鉱区)三菱鉱業(株   石炭                   719
北海道宗谷支庁宗谷郡猿払村字小石(鬼志別) 藤田宗谷   豊里炭鉱   天北炭田 <未訪>     藤田石炭鉱業(株 藤田炭鉱(株 藤田鉱業(株 石炭                   718
北海道宗谷支庁稚内市 (ケイ藻土鉱山)         <未訪>         松下住宅? ケイ藻土/ケイ藻土ブロック 堆積           露天堀稼行中。無機調湿住宅用建材。朝日新聞など主要紙に広告(1999)   他産地;石川県、岡山県、愛知県、隠岐島など。 297
北海道宗谷支庁稚内市字曲淵(沼川) 宗谷曲淵       天北炭田 <未訪>     宗谷炭鉱(株     石炭             整地済みとのこと     531
北海道宗谷支庁稚内市字曲淵(沼川) 稚内炭砿       天北炭田 <未訪>     天北ゲルマニウム(株     石炭                   717
北海道留萌支庁中川郡小川村大奴布/ 苫前郡簗別村海岸部 天塩クロム                     Pt,Cr 堆積                 1395
北海道留萌支庁天塩郡豊富町 豊富(toyotomi)         <未訪>     豊富温泉(株     沃素,                 天塩川水系の安平志内川(あべしないがわ)流域の約8300万年前の白亜紀後期の地層で、骨のようなものが含まれた砂岩を発見/特徴から、テリジノサウルス類のツメ化石と判明(2004.06.06yahoo-news) 632
北海道留萌支庁天塩郡豊富町(沼川) 日曹手塩               日曹炭鉱(株     石炭                   528
北海道留萌支庁天塩郡豊富町字エベコロベツ 日曹天塩       天北炭田       日曹炭鉱(株     石炭                   720
北海道留萌支庁天塩郡豊富町字東豊富 豊富(ガス)         <未訪> 豊富鉱山   合同資源産業(株 村井鉱業(株   天然ガス・ヨウ素             稼行中。   旧豊富ガス発電所は、鈴木産業倉庫に?坑井を核とした温泉がある。全国唯一、油坪をウリにした温泉だそうな。 540
北海道留萌支庁天塩郡幌延町上豊神20線付近 幌延クロム         <未訪>     北海道砂鉱開発(株     Pt,Au,Cr 堆積               昭和30年代に合同資源産業が探鉱調査したが再開せず。"一線"は約一キロ。 830
北海道留萌支庁天塩郡幌延町上豊神25線付近 幌延炭砿         <未訪>     上問寒別村     石炭 堆積               国鉄駅から村営軽便軌道があった。旧開拓村。 831
北海道留萌支庁苫前郡羽幌町(三溪) 上羽幌炭砿               羽幌炭鉱鉄道     石炭                   526
北海道留萌支庁苫前郡羽幌町字三毛別 羽幌       苫前炭田 <未訪>     羽幌炭鉱鉄道     石炭           S45.11.2     T4.12.9、 苫前村(現、苫前町三毛別(三渓))で人食羆"三毛別羆事件"。羽幌炭鉱鉄道は、倒産により解散。 羽幌町郷土資料館 (苫前郡羽幌町南町20番地の1)あり。 722
北海道留萌支庁苫前郡羽幌町字築別御料上流 築別       苫前炭田       羽幌炭鉱鉄道     石炭           S44.3.26       721
北海道留萌支庁留萌郡小平町 (達布) 住吉b       留萌雨竜炭田 <未訪>     (祖鉱)手塩鉄道 (鉱区)北海道炭鉱汽船(株   石炭                   525
北海道留萌支庁留萌郡小平町(達布)沼田ダムから達布側に越えた所) 吉住炭鉱 43-59-37,141-53-31     留萌雨竜炭田 2001.9.6 吉住炭鉱   吉住炭鉱(株)     石炭             道道867沿いに事務所。露天掘り稼行中。採掘現場は、道道西側奥などのようだ。ここを含めて付近に3箇所(社)の露天堀がある。   平成11年に雑誌「B−PAL」に記事発表。 606
北海道留萌支庁留萌郡小平町字住吉 住吉a       留萌雨竜炭田 <未訪>     (祖鉱)手塩鉄道 (鉱区)北海道炭鉱汽船(株   石炭                   524
北海道留萌支庁留萌郡小平町達布・道道847号沿い達布峠北側 砂子炭鉱達布露天坑 43-59-17,141-52-51     留萌雨竜炭田 2001.9.6 砂子炭鉱達布露天坑 吉住炭鉱 株)砂子組     石炭             露天堀稼行中。道道からバリバリ掘っているのが見える。   吉住炭鉱の南側。 1508
北海道留萌支庁留萌市大和田町(留萌) 大和田       留萌大和田炭田 <未訪>     大和田炭鉱(株 (前社名)寿炭鉱(株   石炭                   520
北海道空知支庁雨竜(u-ryu)郡 雨竜クロムb                     Cr,Pt 堆積・蛇紋岩鉱染         1945頃       1396
北海道空知支庁雨竜郡沼田町(恵比島)(達布峠・留萌郡近く) 太刀川       留萌雨竜炭田 2001.9.6 九州炭鉱太刀川坑   九州炭鉱汽船   三菱鉱業? 石炭             道道847沿い、沼田ダム上流,左大股(太刀川)合流付近西側にある、ホッパ?のみ発見。   ここまで来て羆にヒビっているようでは.なにか良い対策・気構え?は無いものか?携帯電話不可。ここは生息密度は低い地域ではあるらしい。後で登別クマ牧場に寄る。 1507
北海道空知支庁雨竜郡沼田町 新沼田炭鉱 43-59-48,141-58-6 新沼田炭鉱   留萌雨竜炭田 2001.9.6 新沼田炭鉱昭和露天坑 昭和炭鉱(坑内堀) 嶋産業(株) 明治鉱業   石炭 急傾斜?     昭和露天坑     露天堀稼行中。林道・鉱山専用道路/苫前郡−雨竜郡境の尾根上にある。尾根南側、露天採掘場の南西、黒石山の間の谷間には鉱業所廃墟。熊に脅える。下流の幌新に選炭場(新沼田選炭場・幌新選炭工場)がある。   樹林帯にエゾリスちらほら。恵比島駅北側には付近からの集荷施設として奈井江開発の貯炭場がある。恵比島駅は、NHKのTVドラマ・”蛍”のロケ地/”明日萌駅”。付近に温泉スパ、白樺の公園なども出来ている。沼田駅からバスシャトル便もあり。 605
北海道空知支庁雨竜郡沼田町字昭和(恵比島)(留萌郡近く) 昭和 43-58-56,141-57-17 昭和炭鉱・昭和鉱山   留萌雨竜炭田 2001.9.6 沼田炭鉱 昭和炭鉱(坑内堀) 明治炭坑(株/-/明治鉱業(株     石炭             新沼田炭坑昭和露天坑採掘場の西南西、黒石山の間の谷間。引き込み線敷地跡・橋台・レンガ造りの社宅・鉱業所廃墟が残るが、草に埋もれる。シマリス多数。草の穂にも登れるようだ。あまり脅威は感じなかったが長居せず。     522
北海道空知支庁雨竜郡沼田町字浅野 古河雨竜       留萌雨竜炭田 (2001.9.6)     古河鉱業(株     石炭             施設完全撤去とのこと。ホロピリ湖に水没のようだ。     523
北海道空知支庁雨竜郡沼田町字浅野(達布/恵比島)現、沼田ダム区域。 浅野   (通称;浅野遺跡)   留萌雨竜炭田 (2001.9.6)     明治鉱業     石炭             沼田ダム(ホロピリ湖)に水没。恵比島からの途中、旧軌道敷跡には水路管が敷設されているようだ。     521
北海道空知支庁雨竜郡多度志村鷹泊(鷹泊ペンケ不知火鉱床など) 雨竜クロム               北海道砂鉱開発(株     Cr,Pt 堆積     ニセイナイ,浅羽山,岡田,幌新太別川   1945頃       559
北海道空知支庁雨竜郡和寒村中津川団体(和寒中津川団体鉱床) 和寒(wassamu)                     Cr,Ir,Pt,(イリドスミン) 堆積                 1397
北海道上川支庁上川郡下川町珊瑠 サンル 44-22-52,142-38-44 珊瑠鉱山,三井珊瑠金山/三井珊瑠鉱山/磯部珊瑠鉱山     1998.8/1999.8 珊瑠鉱業所 磯部珊瑠鉱業所 (株)合同資源産業(S31-) -/三井金属鉱山(S1,12.8-S18.7.1)/(株)磯部鉱業所 合同資源産業 Au,Ag 鉱脈   上川郡下川村珊瑠 十字樋 T13   建物圧潰半壊。周囲の集落は消滅。国営農場施設のみ。上部の三井時代の選鉱所/坑口は密林状/クマが怖くて接近できず。周辺、熊よけ電気柵が付いた蜜箱があった。沢筋に入る辺りから、整地された平地跡が続く。   現場製錬(灰吹法)の跡,機材のこる。建屋は全て圧壊。斜坑は埋め立て済み。ズリで露出しているのは鉱業所敷地内のみ。下川町内で聞いた話では、結構、釣りに入山しているが、別に問題(熊)は無いというが? 10
北海道上川支庁上川郡下川町新下川(字ペンケ) 下川 44-14-38,142-41-22 ペンケ鉱山/下川鉱山     1998.8.18 下川鉱業所   下川鉱業(株 三菱鉱業 三菱金属鉱業 Cu キ−スラガ−   下川町名寄 中ノ沢立坑 S16 S58.2 施設/通洞現存。排水処理中。珍しい平地造、立体工場ビル形式の選鉱所。落合沢側は+3L?の導水坑/落合沢露頭あり。街は、三菱マーク入りの学校/幼稚園のみのこる。酸化発熱、火が着くぐらいの高品位硫化鉱鉱体だったらしい。     14
北海道上川支庁上川郡朝日村登和里(北側上流部東側/"朝日町"の看板柱(約5m)のたもとを東へ入る。) 下川構造   下川構造坑道     1998.8 下川構造探査坑道   金属探鉱促進事業団     Cu,S(構造坑道) キ−スラガ−           デントコ−ン畑の奥に、LHDサイズ二連斜坑口(コンクリ−ト巻,鉄板封止)のみ残。   下川鉱山の南樋先。少々,出水有り。硫化鉱色。中に4000Mもの直線斜坑と、スパイラル斜坑、排気立坑がある。トラックレス方式。 113
北海道上川支庁上川郡和寒村十津川団体(など,天塩川流域) 和寒クロム               有)帝国砂白金開発     Cr,Pt 堆積                 887
北海道上川支庁上川郡和寒村福原(など,天塩川流域) 和寒クロム(福原鉱床)               北海道砂鉱開発(株     Cr,Pt 堆積                 888
北海道北見支庁紋別郡丸瀬布町金山(金山沢) 北見   北見鉱山・伊奈牛鉱山     1999.8.21 北見鉱山/北見鉱業所/伊奈牛鉱山 鴻之舞鉱業所伊奈牛坑 別子鉱業(株 住友金属鉱山 住友金属鉱山 Au,Ag,Cu,Pb,Zn,FeS           S38.4 一部建屋のこる。上流、伊奈牛地区は、日没・未探訪。 教育委員会? 売上高によって、鉱山だったり,鉱業所に降格になったりを繰り返したそうな。夜間通過 558
北海道北見支庁紋別郡上湧別村上富美 富美   富美                 黒鉱 黒鉱                 1904
北海道北見支庁紋別郡生田原町 北の王                     Au,Ag 土鉱,浅熱水                 1785
北海道北見支庁紋別郡生田原町/擂鉢山  六鑛 推定43゜53'43"/143゜35'21" 六鑛鉱山     <未訪>     六鑛開発(株)     Au,Ag 土鉱,浅熱水     北の王鉱山、矢矧鉱山など     一部、土鉱露天掘り再開。稼行中。鉱土は、以前、登別温泉入り口付近にあった、”ロッコウ・ゴ−ルドパ−ク”で観光砂金取り用などに使用されていたことも。特許”一角選金”という金の粉鉱の選鉱機、青化精錬プラントの模型を展示していた。   隣接鉱区の三井金属鉱業と協力支援関係とのこと。ロッコウゴ−ルドパ−クは、かつて登別駅から登別温泉への道路沿い東側にあった。戦前の坑内堀跡残。 387
北海道北見支庁紋別郡生田原町浦島内 矢矧(yahagi)   矢矧鉱山     <未訪> 北見鉱業所矢矧鉱山   住友金属鉱山(株 東邦採鉱(株   Au,Ag,Cu 土鉱,浅熱水     北見鉱業所隆尾鉱山   S22     S24年に住友の鉱区になった。 1025
北海道北見支庁紋別郡生田原町字仁達布 隆尾   隆尾鉱山       北見鉱業所隆尾鉱山   住友金属鉱山(株     Au,Ag 土鉱,浅熱水     北見鉱業所矢矧鉱山           1401
北海道北見支庁紋別郡西興部村上興部 上興部         <未訪>       北海道庁/北海道興農公社/北海道農材工業(株   石灰石       右山、左山 S9   露天堀   左山鉱体に、石英の鉱染、熱変性がある。他、「ひなた母校」(宿泊施設。旧、上興部中学校 TEL:01588-7-2378) 1366
北海道北見支庁紋別市宇津々 ウッツ水銀 推定44゜18'53"/143゜12'29" ウッツ水銀鉱山     <未訪>           HgS                   381
北海道北見支庁紋別郡湧別町丸山 計呂地丸山 44-6-41,143-44-31 計呂地丸山鉱山     1998.8.17 ?       Ag,Au,Te,             施設跡地は管理キャンプ場に。     54
北海道北見支庁紋別郡雄武町/音威子府川上流部/16km 北隆         <未訪>     日本鉱業     Au,Ag           戦後休止?       1393
北海道北見支庁紋別市(鴻之舞  東側) 音羽 推定44゜16'15"/143゜24'56"                   HgS                   384
北海道北見支庁紋別市(鴻之舞  東側) 八十士 推定44゜14'33"/143゜26'56"       <未訪>     別子鉱業(株)など?   住友金属鉱山 HgS       音羽鉱山・志分鉱山         戦争時の金山整備時、休止した住友・鴻ノ舞、三菱・沼ノ上出身者などが鴻ノ舞、紋別周辺の水銀鉱床を開発したそうな。 385
北海道北見支庁紋別市(鴻之舞 ) 志文 推定44゜10'46"/143゜25'56"                   HgS                   383
北海道北見支庁紋別市中渚滑 竜昇殿   北鎮鉱山,竜昇殿鉱山     1998.8.17 竜昇殿鉱業所   株)北進鉱業(S35.10-) 大牟田化学(株 豊羽鉱山(株) Hg       0ML(146.9m) S18 S49 更地。沢に辰砂。坑水処理場,薬品庫跡のみ。地元で有名な(唯一の?)ラブホテルの裏山。コテ−ジ形式で、拠点として宿泊利用可能。上部のみ携帯電話がつながる。     55
北海道北見支庁紋別市シブノツナイ原野1166 (道路北側) 沼の上(numanoue)         <未訪>     三菱金属鉱業(株)(S3-) T5発見/-/   Au,Ag           S34.10   下川鉱業(株   1208
北海道北見支庁紋別市鴻之舞末広町 鴻之舞 推定44゜09'48"/142゜20'50" 鴻之舞鉱山     (1999.8) 鴻之舞鉱業所   住友金属鉱山(株)   住友金属鉱山 (砂金/)Au,Ag             砕石稼行中。キツネがよく道を横断する。 鴻之舞関連Web 市街地、紋別市立博物館 (紋別市幸町3-1-4)あり。 住友砕石(株   121
北海道網走支庁/知床半島の付け根。 知床   知床鉱山           同和鉱業(株)     黒鉱 黒鉱                 64
北海道網走支庁常呂郡常呂町日吉 国力   国力鉱山     <未訪>     針田鉱業(株     Mn,Fe 接触交代     常呂鉱山/仁倉(大町鉱業(株))           193
北海道網走支庁常呂郡置戸町 置戸水銀 推定43゜36'32"/143゜21'15" 置戸水銀鉱山     <未訪>     野村興産(株     HgS                   388
北海道網走支庁常呂郡置戸町字春日 春富           第二春富鉱山 春富鉱山 租)二上覚明 後藤泰三/住友金属鉱山(株   Au,Ag                   1210
北海道網走支庁常呂郡留辺蕊町字豊金  常呂         <未訪>     藤田炭鉱(株)(S2-) 北海道金山(株 藤田鉱山(株 HgS                 北海道金山(株、S29、藤田鉱山(株)を吸収合併、藤田鉱山(株)と改称。 886
北海道網走支庁常呂郡留辺蘂町富士見217番1 イトムカ選鉱所 43-38-53,143-14-14 イトムカ選鉱所     1998.8.16 イトムカ鉱業所   野村興産(株)     Hg     留辺蕊町大町区     1973(採鉱部門) 下流地区に、直営「塩別つるつる温泉」あり。旧選鉱所地区で、水銀回収/FeMnセラミックス工場稼行中。   西上流/約2キロの沢のガケに雄黄のような?露頭?が見えた。(南対岸?地衣類かも)エゾ鹿が多い。ヒグマも多分多いだろう。下車確認せず。 53
北海道網走支庁常呂郡留辺蘂町富士見二股 イトムカ 43-40-27,143-9-58 イトムカ鉱山     1998.8.16 イトムカ鉱業所   野村興産(株) ヤマト鉱業(株)(野村徳七)   Hg           1973(採鉱部門) 殆どサラ地。木造選鉱所廃墟。上部の坑口は土砂封止済み。   通洞坑口残る。構内湛水/辰砂回収取水門あり。社宅・学校跡地?の花叢。旧、選鉱所とは索道で接続していた。 1209
北海道網走支庁白滝村 白滝遺跡   白滝遺跡     <未訪> しらたき遺跡         黒曜石(十勝石)           中世       263
北海道釧路支庁阿寒郡阿寒町雄別炭山 雄別炭砿       釧路炭田 <未訪>     雄別炭鉱鉄道   三菱鉱業 石炭           S45.2.27 阿寒町上阿寒 (阿寒町23線34番地) に、資料館、「炭鉱と鉄道館「雄鶴駅」」がある。   雄別炭砿、S45.4.24解散。現市街北西約10K 534
北海道釧路支庁釧路市春採 260 釧路炭砿 42-57-21,144-25-34 釧路炭鉱、太平洋炭鉱、釧路坑   釧路炭田 1998.8.16 釧路鉱業所   株)釧路コ−ルマイン(2002-) 山田朔太郎/安田善之助/-/北海道炭鉱汽船(株)/太平洋炭鉱(株)(太平洋興発(株))/ 三井合名/北海道炭鉱汽船(株)/太平洋興発(株/地元合弁新会社 亜瀝青炭       旧、釧路春採坑(木村久太郎) 大正期 2002.1.30(太平洋炭鉱) 稼行中。炭鉱資料館有り。選炭工場、専用軌道、港湾コンベアなどが広がる。発電用など。首都圏・茨城県小名浜の共同火力発電所にも使用された。Web現代的な設備の現役海底炭鉱。     48
北海道釧路支庁厚岸郡厚岸町字上尾幌 新上尾幌       釧路炭田       日東炭鉱(株 山田朔太郎/安田善之助   石炭                   743
北海道釧路支庁厚岸郡浜中村後静 国光                     黒鉱                   1905
北海道釧路支庁川上郡弟子屈(teshikaga)町アトサトヌプリ 跡佐登 推定43゜36'44"/144゜26'47" 跡佐登硫黄     <未訪>     跡佐登硫黄鉱山     S                 三香温泉、北海道川上郡弟子屈町屈斜路391-15(4-11月、10-22時) 248
北海道釧路支庁白糠郡 上茶路?                     石炭           S45.2.27       2065
北海道釧路支庁白糠郡白糠町尺別原野番外地 尺別               雄別炭鉱鉄道 北日本鉱業(株 三菱鉱業 石炭       尺別炭坑−浦幌炭坑連絡随道(鉄道)   S45.2.27     隣町の浦幌炭坑とは、6Kmのトンネルなどの運炭軌道で結ばれていた。 536
北海道釧路支庁白糠郡白糠町石炭岬 新白糠       釧路炭田       (祖鉱)新白糠炭鉱(株 (鉱区)三菱鉱業(株   石炭                   742
北海道釧路支庁白糠郡白糠町大字庶路 明治庶路         <未訪>     明治鉱業(株     石炭                 白糠町立・西庶路コミュニティーセンター(白糠郡白糠町西庶路東1条北1)内に炭鉱資料館あり。 535
北海道根室支庁標津郡標津村サムナイ 北根室                     黒鉱 黒鉱     根室鉱山           1946
北海道根室支庁標津郡標津村川北 根室               昭和鉱業(株     黒鉱 黒鉱     北根室鉱山           1026
北海道根室支庁標津郡標津村留辺斯 標津   標津鉱山           日本鉱業     黒鉱 黒鉱                 72
北海道十勝支庁浦幌町  常室                     石炭                   537
北海道十勝支庁浦幌町 浦幌炭坑         <未訪>     雄別炭鉱鉄道   三菱鉱業 石炭                 隣町の尺別炭坑とは、6Kmのトンネルなどの運炭軌道で結ばれ、石炭を尺別側へ搬出していた。 1334
北海道十勝支庁河東郡上士幌村 十勝(カオリン)         <未訪>     中央カオリン(株     カオリン,HgS           1974?       885
北海道十勝支庁河東郡上士幌町字上音更(勢多鉱山南側) 亀甲   亀甲鉱山     <未訪>       日鉄鉱業(株)   温泉(Au,Ag) 鉱脈           温泉。付近、ゼオライト(十勝ゼオライト)稼行中   ((2001.9.5)道道・夜間通過)H8、広域調査。”ナイタイ高原温泉亀の子山荘。 2024
北海道十勝支庁河東郡上士幌町勢多・町道勢多鉱山線西端 勢多 推定43-17-44,143-15-59 糠平金山/十勝(カオリン)     <未訪>       日鉄鉱業(株)   ゼオライト(Au,Ag) 鉱脈     亀甲鉱山(ナイタイ温泉)、株)アイダ工業     付近、ゼオライト(十勝ゼオライト)稼行中 共成レンテム勢多営業所 ((2001.9.5)道道・夜間通過)H8、広域調査。岡の南に”ナイタイ高原温泉亀の子山荘(亀甲鉱山跡に隣接)”もあり。 1351
北海道十勝支庁広尾郡広尾町字音調津・美幌川上流部(音調津港から西南西6−9KM) 音調津 42-12-10,143-14-53(第一鉱床) 美幌鉱山・音調津鉱山・十勝ニッケル鉱山     2001.9.5     住友金属鉱業(株 -/日本炭素鉱業(株)(S22-S27)   黒鉛,Ni(NiFeAsS) 鉱脈     大露頭(第一鉱床)・第二鉱床(音調津川上流) M40 S30頃       678
北海道十勝支庁足寄郡足寄町 阿寒   北見鉱業所阿寒鉱山           住友金属鉱山(株     Au,Ag                   1504
北海道十勝支庁足寄郡足寄町 阿寒硫黄               阿寒硫黄鉱業(株)     S     十勝支庁足寄郡西足寄町           露天ベンチカット採掘。 230
1ba,北海道十勝支庁足寄郡足寄町(雌阿寒岳)  十勝硫黄 推定43゜23'54"/144゜01'11" 十勝硫黄     <未訪>     磯部鉱業(現、合同資源産業)   磯部鉱業所 S                 T15、山頂部採掘中に噴火災害があった。 磯部鉱業は、その後、ガス採掘などを行う相生工業と合併し、合同資源産業(株)に。 389
1ba,北海道日高支庁様似郡様似町字幌満(幌満第三貯水池上流側?) 幌満         (2001.9.5)     富本朝二     黒鉛,Ni,Co,Cu       幌満鉱山仁感地区天狗岳一号坑など S10   発見できず。植林が進み旧道消滅?。キリプネナイ川の最上流部?と貯水池東側?入漁管理・申込みは、日本電工(株)扱い。   ヒグマに脅える。川には下りられず。エゾシカ多数。ダム(日本電工(株)日高工場幌満川第三貯水池・発電所)下流に、日高電灯の創業記念碑(S17.9建立)と旧発電所跡もある。その他、キタキツネ出没。 679
北海道 クルキ炭砿   クルキ炭鉱     <未訪>                               450
北海道 伊藤炭砿   伊藤炭鉱                                     437
北海道 小石水島炭砿   小石水島炭鉱                                     441
北海道 東滝口炭砿   東滝口炭鉱                                     444
北海道 陽安炭砿   陽安炭鉱                                     443
北海道空知支庁 北星炭鉱       石狩炭田 <未訪>           石炭           S44       1480
北海道空知支庁芦別市 三菱芦別下芦別       石狩炭田 <未訪> 三菱芦別鉱業所下芦別炭鉱   三菱鉱業(株 -/三菱社/三菱合資鉱業部(M26.12-)/三菱合資炭坑部(T1.10-)/   石炭           S38     市内:星の降る里百年記念館 (芦別市北4条東1-1-3)あり。 1477
北海道空知支庁芦別市 東芦別炭砿   東芦別炭鉱   石狩炭田             石炭                   446
北海道空知支庁芦別市旭町油谷1 油谷炭砿   油谷芦別   石狩炭田 <未訪>     油谷鉱業(株     石炭           S40 温泉公園     518
北海道空知支庁芦別市高根町34・(本社・2坑口・乾選場) 高根第一   高根第一   石狩炭田 2001.9.6 芦別鉱業(株)新旭炭鉱高根沢露天坑 高根第一炭鉱 芦別鉱業(株) 芦別高根炭鉱(株)(−S42)   石炭             露天堀稼行中。旧、2坑口付近上部地表。   三井三池風?の紺の職服。冬服もあるのだろうか? 519
北海道空知支庁芦別市上芦別町 黄金坑       石狩炭田             石炭                   730
北海道空知支庁芦別市上芦別町157 三菱芦別   下芦別炭鉱   石狩炭田 <未訪>     三菱鉱業(株     石炭           S38       729
北海道空知支庁芦別市上芦別町157 三菱芦別ペンケ三坑       石狩炭田       三菱鉱業(株     石炭           S39       1479
北海道空知支庁芦別市上芦別町350 上芦別       石狩炭田 <未訪>     明治鉱業(株 荒田商会   石炭                   728
北海道空知支庁芦別市西芦別町1・頼城町 芦別炭砿   三井芦別炭鉱   石狩炭田 2001.9.6 芦別鉱業所(S13.9.21-)   三井三池鉱業(株) 三井鉱山(株/三井石炭鉱業(株)(S48.10.1-) 三井鉱山 石炭       飯田坑   H4 整地済み。立坑跡は埋め立てコンクリ封止。公園となっている。南の頼城町の南側外れ、坑木貯木場・貯炭場跡に石炭の貯鉱が少し残っている/整理中。頼城町下NW-SE、何層もの基幹大坑道が走っていた。タップンタップン水没しているのだろうか.   西芦別町の本社屋跡付近は西芦別中央公園になっているようだ。南の炭山川の軌道専用橋梁には三井芦別鉄道のDL(DD501)が保存留置されている。元は1000psもあるのがもったいない気も。 426
北海道空知支庁歌志内市月見台 月見台炭砿   月見台炭鉱   石狩炭田                                 439
北海道空知支庁歌志内市字神威(kamoi) 神威坑       石狩炭田 <未訪> 住友赤平鉱業所(最終合理化後) 北炭空知鉱業所神威坑 住友炭鉱(株 中村炭鉱(M38-)/住友石炭鉱(株/北海道炭鉱汽船(株/北炭神威礦/空知炭鉱(株)/   石炭       中村/文殊/神威坑   1963     1960年,北炭から分離。閉山後、住友赤平鉱に接続、合併。その後、接続部分を坑道閉塞、湧水を遮断。山体上部に玄武岩層。 724
北海道空知支庁歌志内市字中村 歌志内   中村炭鉱・上歌志内炭鉱・歌志内炭鉱・新歌志内炭鉱   石狩炭田 2001.9.6 住友赤平鉱業所(最終合理化後) 住友歌志内炭鉱 住友炭鉱(株 坂市太郎/坂炭鉱・中村炭鉱(M38-)/坂炭鉱(上歌志内炭鉱・T14-)(住友合資会社)/住友坂炭鉱(株)(S3-)/住友石炭鉱(株)(S5-)/住友新歌志内鉱(S28-)/   石炭       中村/文殊/神威坑   S46.10(住友歌志内炭鉱) 跡地に道の駅、チロルの湯(−PM10>坑内から引湯だそうな)ができている。歌志内市郷土館ゆめつむぎ(歌志内市字本町1027-1)あり。   歌志内市はスイスチロルのイメ−ジでリニュ−アル。”悲別ロマン座”観光地。住友坂炭鉱の坂敏男(Ban,Toshio)の別荘「坂ハウス」(田上義也設計)が小樽市見晴町に現存。歌志内炭鉱・新歌志内炭鉱区域は、1928年、北海道鉱業(株)区域を引き継ぐ。 517
北海道空知支庁歌志内市字本町69/東光 空知炭砿   空知炭鉱   石狩炭田 2001.9.6   北炭空知鉱業所空知坑 空知炭鉱(株) 北海道炭鉱汽船(株/空知炭礦(株 三井合名/北海道炭鉱汽船(株 石炭           H7.3.18(最終露天堀地区) 立坑、事務所一体形。合理的だが他とは変わったデザイン。敷地内に廃棄物資源エネルギ−化施設を併設・建設中。   1963年,北炭から分離。関連情報Web同じ北炭系でも、空知側と夕張側ではかなり気質に違いがあったそうな。 431
北海道空知支庁空知郡上砂川町字上砂川22 砂川砿   上砂川/三井砂川   石狩炭田 <未訪> 三井砂川炭鉱   三井三池鉱業(株) 三井鉱山(株)(T3-)/三井石炭鉱業(株)(S48.10.1-)   石炭       中央立坑、第一立坑第二立坑・南部排気立坑、文殊坑 T3 S62.7.14 約700Mの立坑が、無重力実験施設に(落下710M)。((株)地下無重力実験センタ- :H1.3.1-H15.2.28閉鎖,H15.3.31解散)に。資料館あり。立坑を含め,給電保坑中。(H11.12) 株)地下無重力実験センタ−   514
北海道空知支庁赤平市/歌志内市 赤間炭砿   空知炭礦赤間炭鉱/空知赤間炭鉱   石狩炭田 <未訪> 空知炭礦赤間炭鉱 北炭空知鉱業所赤間坑 空知炭鉱(株) 北海道炭鉱汽船 三井合名 石炭           1973 S48 市内,公民館向いに、炭鉱資料館がある。   1960年,北炭から分離。関連情報Web 515
北海道空知支庁赤平市字赤平 赤平炭砿   住友赤平   石狩炭田 (2001.9.6) 新赤平鉱山 赤平鉱業所 住友石炭鉱業(株     石炭         1938 H5/H6.3.30 立坑施設保全中。赤いネオンサインのある立坑で有名。最近H13、坑道湧出ガスを発電用に回収する試験が計画されているようだ。(新赤平鉱山・炭鉱メタンガス回収・利用プロジェクト/米・キャプストン社製ガスタ−ビン方式)   Web 炭鉱メタンガス回収・発電自給例;松島炭鉱(稼行時)など。赤平市郷土館 (赤平市錦町3-1)あり。 430
北海道空知支庁赤平市字赤平 豊里炭砿       石狩炭田 <未訪>     豊里鉱業(株 昭和肥料(株   石炭           S42       726
北海道空知支庁赤平市字茂尻 新茂尻   茂尻炭鉱/新茂尻炭鉱   石狩炭田 <未訪>           石炭・砕石                   453
北海道空知支庁赤平市字茂尻 茂尻       石狩炭田 <未訪>           石炭       茂尻真田炭鉱、新茂尻炭鉱   S44.9.24       516
北海道空知支庁赤平市字茂尻 茂尻真田   茂尻真田炭鉱   石狩炭田             石炭                   442
北海道空知支庁赤平市字茂尻170 雄別茂尻炭砿       石狩炭田 <未訪> 雄別茂尻鉱業所   雄別炭鉱鉄道 大倉鉱業(株   石炭             地表部・茂尻駅南東の露頭露天堀が稼行中らしい。     725
北海道空知支庁空知郡奈井江町 奥奈井江       石狩炭田 (2001.9.6) 三井奥奈井江炭鉱   三井鉱山(株     石炭           S42/S43.1.19 (草更地など)南に一つ向こう側の谷の、奈井江川の奥では露天掘り稼行中。     1481
北海道空知支庁空知郡奈井江町 石狩   石狩炭鉱   石狩炭田 <未訪>     住友石炭鉱業     石炭           S47 施設完全撤去とのこと。炭住跡のみ。     513
北海道空知支庁空知郡奈井江町 滝口       石狩炭田             石炭             施設完全撤去とのこと。     512
北海道空知支庁空知郡奈井江町 奈井江       石狩炭田 (2001.9.6)     住友石炭鉱業 松永応助   石炭             施設完全撤去とのこと。炭住跡のみ。奈井江温泉あり。(草更地など)南に一つ向こう側の谷の、奈井江川の奥では露天掘り稼行中。   高速のSAに近い。SA付近の炭住跡(三井?三菱?)は遊園地に。 735
北海道空知支庁美唄市 美唄常盤   美唄常磐炭鉱   石狩炭田 <未訪>           石炭           S45.11.20       1630
北海道空知支庁美唄市字茶志内 茶志内       石狩炭田 <未訪>   三菱茶志内炭鉱 三菱鉱業(株 東美唄炭鉱(株   石炭           S42       727
北海道空知支庁美唄市字東明町 三井美唄2坑       石狩炭田 2001.9.7     三井鉱山(株 徳田与三郎(M25-)/徳田炭鉱(M43-)/光珠炭鉱/   石炭         M8、ライマン調査団により発見   丸い選炭ポケットが残る。鉄道跡は、大部分歩道に。西の東明駅は駅舎と保存機関車あり。     732
北海道空知支庁美唄市字美唄2060の4/常盤台 三菱美唄 43-19-53,141-58-20 三菱美唄鉱業所/北菱美唄炭鉱   石狩炭田 2001.9.7 三菱大夕張炭礦美唄炭鉱 三菱美唄鉱業所 三菱鉱業(株(T7.4-) 阪炭鉱(阪市太郎)・(飯田炭鉱)飯田延太郎/三菱合資炭坑部(T4-)/   石炭       三菱美唄炭鉱滝ノ沢炭鉱(S38閉山)   S47.4/S47.7.22? 立坑ヤグラ2つ、コンクリ選炭ホッパ−が残る。炭鉱メモリアル公園に。奥の森林軌道跡は林道拡張に食われた?部分も。     510
北海道空知支庁美唄市字美唄南町 三井美唄 推定43-17-56,141-53-21 三井美唄炭鉱/三美炭鉱   石狩炭田 2001.9.7 三美炭鉱 三井美唄炭鉱 北海道三鉱石油(株) 三井鉱山(株)(S3.8-S38.7.27)/三美鉱業(株)   石炭     美唄市字美唄180(南美唄)     S38.7.27(坑内) 露天堀稼行中。電力用など。旧社宅地域などは、陸上自衛隊美唄駐屯地,西山産業(株)工場などに。   三美鉱業(株)、S36.11、設立・三井鉱山から分離。三井美唄炭鉱抜羽沢鉱区を稼行。 美唄市郷土史料館 (美唄市西2条南1)あり。 731
北海道空知支庁美唄市常盤台 常盤台    三菱美唄鉱業所   石狩炭田 2001.9.7 三菱美唄鉱業所常盤炭鉱   三菱鉱業(株)(T7.4-) 阪炭鉱(阪市太郎)・(飯田炭鉱)飯田延太郎/三菱合資炭坑部(T4-)   石炭           S45 三菱美唄記念館 (美唄市東美唄町内)あり。関連web : 炭鉱の記憶   関連:阪 市太郎/坂敏男(Ban,Toshio)/住友坂炭鉱(株) 511
北海道空知支庁美唄市常盤台 北菱美唄   北菱美唄炭鉱   石狩炭田 2001.9.7 北菱美唄炭鉱   北菱産業(株 阪炭鉱(阪市太郎)・(飯田炭鉱)飯田延太郎/-/三菱鉱業(株)(T7.4-)/   石炭             旧常盤台東側奥で露天堀稼行中。我路に北菱美唄整粒工場。     447
北海道空知支庁樺戸郡月形町字中野奥 月形       樺戸炭田 <未訪>     日満鉱業(株、日東炭鉱(株 など 石狩鉱業(株/寿炭鉱(株   亜炭                   723
北海道空知支庁岩見沢市滝ノ上 1701 の 20 朝日(石炭)       石狩炭田 <未訪>     朝日炭鉱(株     石炭           S49       739
北海道空知支庁空知郡栗沢町万字 万字       石狩炭田 (2001.9.7)   北炭幌内鉱業所万字坑 北炭美流渡 北海道炭鉱汽船(株   石炭           1976 S51 ズリ山、万字会館など残るのみ。変電所跡が丘の上にみえる。   1960年,北炭から分離。 506
北海道空知支庁三笠市幾春別 幾春別   幾春別炭鉱/北炭幾春別炭鉱(北炭幌内炭鉱の一部になった。)   石狩炭田 <未訪> 北炭幌内鉱業所   北海道炭鉱汽船(M22.12-) 工部省/北海道炭鉱鉄道会社(M22.11設立、M39.10.1-(現、北海道炭礦汽船(株)に改称) 三井合名 石炭       錦坑(現市立博物館の東側・幾春別川左岸・支流合流部の錦大橋南対岸)   1957     関連Web;グル−プ炭坑夫幾春別川岸には石炭ガスが湧出。 509
北海道空知支庁三笠市字三笠225 幌内坑   管営幌内炭鉱/北炭幌内炭鉱   石狩炭田 1998.8.19 北炭幌内鉱業所 官営幌内炭鉱 北炭幌内炭鉱(株) 工部省/昭和鉱業(株)(M22?-,S16,北炭に合併)/北海道炭鉱汽船 三井合名/北海道炭鉱汽船 石炭         M12.12.14(1879) H1.9.29(9.25)   岩内林務所など   429
北海道空知支庁三笠市字唐松 新幌内坑   北炭幌内炭鉱   石狩炭田 <未訪> 北炭幌内鉱業所 北炭新幌内炭鉱 北炭幌内炭鉱(株) 北海道炭鉱汽船/ 三井合名 石炭       北炭幾春別炭鉱(北炭幌内炭鉱に合併) S6(1931) H1(1989)     1967年に集約立坑が完成し、"北炭幌内炭鉱として合併。夏、幾春別川灯篭流しが行われる。夕張側とは同一企業体だが、鉱業所・町ごとにかなり気質は違うそうな。北海道炭鉱汽船、T2.1.15、三井系列に。 736
北海道空知支庁三笠市字奔別(ponbetsu)24(幾春別北西) 住友奔別(ponbetsu)       石狩炭田 <未訪>     住友石炭鉱業(株 奈良義路/北海道鉱業(株)/   石炭       住友奔別(S45閉山)、住友奔別中の沢炭鉱(S46.10.27閉山)、奔別炭鉱奔別中央炭鉱(S46閉山)   S45.11.20 セメント型材工場になっているそうな。閉山密閉工事時に立坑爆発事故があり、現存する立坑ヤグラに損傷が残っているそうな。     733
北海道空知支庁三笠市字弥生 弥生       石狩炭田       住友石炭鉱業(株 奈良義路/村井弥吉   石炭                   734
北海道空知支庁夕張郡栗山町 栗山   栗山炭鉱   石狩炭田             石炭                   448
北海道空知支庁夕張郡栗山町 南美流渡   南美流渡炭鉱   石狩炭田 <未訪>           石炭                   449
北海道空知支庁夕張郡栗山町美流渡 東幌内       石狩炭田 <未訪>     東幌内炭鉱(株)(S9-) 奈良炭鉱/(前社名>)北海道協同炭鉱(株   石炭                   738
北海道空知支庁夕張郡栗山町美流渡(市街南東部) 美流渡       石狩炭田 <未訪>   北炭幌内鉱業所美流渡坑 北炭美流渡 北海道炭鉱汽船(株 三井合名 石炭       東幌内炭鉱、南美流渡炭鉱   1970     1960年,北炭から分離。 737
北海道空知支庁夕張市平和 平和 43-0-50,141-58-51 若鍋鉱/平和坑   石狩炭田 1998.8.19 平和鉱業所 北炭平和鉱業所平和坑 北海道炭鉱汽船     瀝青炭     夕張市千代田17     S50.8.4 鉄骨プレファブ造りの北炭平和鉱総合繰込所廃墟(1998)。風呂の跡を完全に撤去して倉庫に転用たらしい。H11、完全撤去。その後(H13)、北東、道路側を平和運動公園球技場に整備。坑口上、南側にズリ山。”焼ズリ捨て場”となっている。 (株)北炭建設? 総合事務所敷地北側の貯鉱ビン跡?下に、石炭の貯鉱が少しある。(1998.9.10に爆破解体されてしまったそうな)   参考:Web 49
北海道空知支庁夕張市 北炭夕張新第二炭鉱       石狩炭田 <未訪>     北炭夕張炭鉱     石炭           S46/S47.1.19(夕張第二鉱)/S53.6.8(新第二鉱)       1478
北海道空知支庁夕張市 夕張第一   北炭夕張第一炭鉱   石狩炭田 <未訪>     北海道炭鉱汽船(株)     石炭           S48       1632
北海道空知支庁夕張市鹿島 1 大夕張 43-5-5,142-5-46 三菱大夕張炭鉱   石狩炭田 1998.8     三菱鉱業(株)(T7.4-) 京都合資会社/三菱合資鉱山部(T5.1-)/   石炭           S48.11.16 倉庫か何かの工場に転用。当日、通行人なく不明。 鉱業所の北側にズリ地が広がる。   Web 上流、旧砂白金産地。蛇紋岩鉱染地帯。平成11年、夕張ダムで、若いヒグマに、ナップサックを背負った釣り人が襲われ、ザックごとエサにされそうになる事件があった。 504
北海道空知支庁夕張市真谷地62 真谷地 42-58-6,142-4-30 北炭真谷地炭鉱   石狩炭田 1998.8 北炭真谷地炭鉱桂坑(立坑) 北炭平和鉱業所真谷地坑 北炭夕張炭鉱(株) 北海道炭鉱汽船 三井合名 石炭           S62.10.9 工業的な大規模木炭製造会社/工場に。関連Web1「グル−プ炭鉱夫」:http://www2.ocn.ne.jp/~kazama/   関連Web2:http://www2to/iseki/    夕張地区最後の操業地。総合事務所、桂坑(立坑)など。旧夕張新炭鉱区域とは一部、坑道で接続。 425
北海道空知支庁夕張市清水沢234 清水沢 42-59-45,142-0-47 北炭夕張清水沢坑   石狩炭田 1998.8     北海道炭鉱汽船(株 北海道職員、阪市太郎、発見。 三井合名 石炭           S55.7.19 草地など。広大なヤ−ド?があったようだ。清水沢駅前には銀行、保険会社、本屋など商店街あり。駅の南側には農協直販所(メロンなどアリ)。   同地に、石炭火力発電所(北炭清水沢電力所)もあった。2001.8.8、北炭元会長、荻原吉太郎氏,98歳にて死去。 741
北海道空知支庁夕張市清陵町 北炭夕張新鉱 42-58-53,142-1-13(通退勤(通洞人車)坑道南口) 北炭夕張新鉱   石狩炭田 2001.9.7 北炭夕張新炭鉱   北炭夕張炭鉱(株 北海道炭鉱汽船 三井合名 石炭     新清水沢町/清水沢清陵町 第一、第二立坑など 1970開発開始、1975.6出炭開始 1982.10 / S57.10.14 夕張市清陵町北東端の通洞(通退勤電車坑口)脇に慰霊碑。立坑敷地?は更地。第一立坑敷地以外、痕跡見つからず。     1167
北海道空知支庁夕張市清陵町 夕張北部 42-58-52,142-2-9 北炭夕張北部炭鉱   石狩炭田 2001.9.7 北炭夕張新炭鉱 北炭夕張北部炭鉱 北炭夕張炭鉱(株) 北海道炭鉱汽船 三井合名 石炭     新清水沢町/清水沢清陵町     1982.10 / S57     夕張新鉱閉山後、S58.9.26、夕張北部炭鉱第一立坑密閉完成。 428
北海道空知支庁夕張市登川 登川 推定42-55-59,142-5-23 登川炭鉱/楓坑/北炭真谷地炭鉱楓坑(斜坑)   石狩炭田 1998.8 北炭真谷地炭鉱楓坑(斜坑) 登川炭鉱 北炭夕張炭鉱(株) -/三井合名(M44.11.17-)/北海道炭鉱汽船(株)(T8.12.10-)   石炭       新登川炭鉱(東約6k付近)   S62 大きなドライブイン”北海道物産館”に転用か。   登川友子連盟所在地であった。楓坑(斜坑)地区のみがその後、北炭真谷地炭鉱に合併。三井合名会社(M42.10.30に三井鉱山合名会社から改称。(M44.12.16、三井鉱山(株)設立)、2004.03ダイヤ改正、隣接するJR北海道・楓駅廃止。 502
1cc,北海道空知支庁夕張市南部 南大夕張 推定43-1-4,142-3-41 三菱南大夕張炭鉱   石狩炭田 1998.8     三菱鉱業     石炭           H2.3.27 社宅街などのみ。駅の跡に当時の列車/蒸気機関車/ラッセル車が留置保存されている。地元保存会あり。   S60.5.17、ガス爆発事故。死者62人。 427
1cc,北海道空知支庁夕張市南部 北夕   北炭夕張南部坑   石狩炭田 <未訪>   北炭夕張新炭鉱 北炭夕張炭鉱(株     石炭       北炭夕張鉱業所;夕張第一(S48.9.25閉山)、夕張第二(S46閉山),夕張第三、清水沢坑   1983 / S57 石油資源開発による、深部ボ−リング中(1998)   北炭夕張新鉱は、1981年に起業・掘進坑道でガス突出爆発事故が起き、死者93人を出し、一時、坑道注水・密閉した。技術的に困難な深部採炭に挑んだが致命傷となった。 503
1cc,北海道空知支庁夕張市福住 7 夕張 43-3-59,141-59-38 夕張坑/北炭夕張/北炭夕張炭鉱夕張新炭鉱   石狩炭田 1998.8     北海道炭鉱汽船(株 坂市太郎/発見 三井合名 石炭           S57 石炭博物館/遊園地の敷地に。Web、 関連Web:     740
1cd,北海道上川支庁空知郡南富良野町東鹿越  東鹿越   鹿越鉱山     <未訪>     王子鉱業(株)/日鉄鉱業(株)   日鉄鉱業(株) 石灰石、苦灰石             露天堀稼行中。   南富良野、金山湖南側。幾寅の街から南に越えるとトマム・スキ−リゾ−ト。他、「いもやらだいこん」(宿泊施設。旧、中富良野町新田中小学校 TEL:0167-44-2445) 538
1cd,北海道上川支庁富良野市山部 野沢 43-15-19,142-24-21 野沢石綿鉱山/ノザワ山部鉱山     1999.8.22     株)ノザワ 北海道石綿開発(株)?/野沢石綿興業(株/野沢石綿セメント(株)   石綿(温石綿(クリソタイル・Mg3Si2O5(OH)4))         1942   堆積場のみ残る。工場は現存。(株)ノザワ は、キャスト・プレコン,コンクリ−ト建材総合メ−カ−。     329
1cd,北海道上川支庁富良野市山部  山部   山部石綿鉱山/ノザワ山部鉱山     (1999.8.22)     株)ノザワ 山部石綿(株)(秩父セ
メント)/
  石綿         1942   堆積場のみ。露天堀   野沢鉱山,山部鉱山,布部鉱山の境界不明。1975頃、野沢鉱山に合併。天然石綿は海外ではカナダ産が著名。 546
1cd,北海道上川支庁富良野市布部 布部   布部石綿鉱山/ノザワ山部鉱山     <未訪>     株)ノザワ 扶桑石綿(株   石綿         1942       1975頃、野沢鉱山に合併。 571
1cd,北海道胆振支庁苫小牧市北東部勇払地区/勇払郡 勇払油ガス田       勇払石油・ガス田 <未訪>     石油資源開発(株     石油,天然ガス,コンデンセ−ト         1996.3生産開始(1989(H1.2)発見)   生産中。   チュ−ビングボ−リングシステムによる最新技術が投入されている。石油よりガスの方が下にある。深度4000−5000M。1961年探鉱開始。 1303
1cd,北海道胆振支庁勇払郡穂別村 富内                     Cr                   1373
1cd,北海道胆振支庁勇払郡穂別村オロロップ 八田八幡   八田八幡鉱山           八田鉱業(株     Cr                   666
1cd,北海道日高支庁沙流郡日高村千栄 八田右左府(usa-ppu)   八田右左府鉱山           八田鉱業(株     Cr       チロロ鉱山           667
1cd,北海道日高支庁沙流郡日高町岩知志 岩知志 42-44-44,142-22-34       1999.8.22 日高三岩採石事業所   株)ハタナカ昭和     カンラン石             ダムサイト下流東側、東奥。稼行中。   当日は、どこかの大学登山部?が橋から部員をロ−プで吊るして何かの訓練中であった。橋高約30M。 572
1cd,北海道日高支庁沙流郡平取町岩知志(幌去村岩知志)字ニセウ(ニセウより2.5Km山元+3Km) 新日東?(八幡/北側)   日東鉱山日化坑     1999.8.22     日本製錬(株     Cr     沙流郡平取村幌去村岩知志字ニセウ/ニセウより2.5Km山元+3Km       山元は発見できず。地元のミヤゲ物屋の人にクロムの鉱山と言っても、全く通じない。   唯のススキ野原と木製電柱のみ。他、平取町には、義経神社,アイヌ民族資料館,スズランの公園、ニシパ(長者)ブランド野菜など。倉庫施設になった?鉱山跡も。 561
1cd,北海道日高支庁沙流郡平取町岩知志字ニセウ(ニセウより1Km山元は+1Km) 日東八幡         1999.8.22     日本製錬(株     Cr             堆積場のみ発見。Cr/蛇紋岩/石綿細脈。沢筋に転石。直接取付道路は既になく、藪漕ぎ。   東谷間の元の集落地区は、フイッシングパ−クに。平取川流域は、多数の業者が探査の模様。当日も、どこかが探査?に入っていたらしい。 560
1cd,北海道日高支庁沙流郡平取町糠平(平取村貫気別村糠平(荷負上流部、糠平山山麓)) 糠平(平取町) 推定42-44-10,142-28-45       1999.8.22     富本朝二     Cr             平地と門柱?のみ発見。 営林署? 鉱山沢の地名のみ。多少の平地あり。森林に返る。一部は土場に流用? H12.11、鹿撃ちのハンタ−が羆に逆襲され、お亡くなりに。川床から石が採取されている。 562
1cd,北海道日高支庁沙流郡平取町振内 八田   八田鉱山           八田鉱業(株     Cr     沙流郡平取村幌去村振内             670
1cd,北海道日高支庁静内町奥高見 (シビチヤリ川上流、36K、)静内北東32K 静内                     Sb,Hg,Mn           1955頃       60
1cd,北海道日高支庁勇払郡穂別町(鵡川流域穂別川西岸側)・石油沢 北洋坑 42-48-30,142-9-10     平取油田 1999.8.22     北洋油田開発(株) 石油資源開発(株)(昭和30年代)/   石油             稼行中?   夕方通過。地元の人はあまり知らない様子? 穂別町には化石に関して町立博物館、地球体験館がある。シャレた町並。 573
1ce,北海道後志支庁小樽市/赤井川村 旧松倉岩山頂部 松倉 43-7-22,140-58-15 小樽松倉鉱山     1999.8     堺化学工業(株     重晶石(Pb,Ba) 黒鉱・熱水性           小樽市街--小樽峠まで林道通行可能。その先は管理されず草付しつつある。小樽峠から斜め右、南方の赤井川村方面に下る旧道は、踏跡?ていど。峠から南東ナナメに下っている。現地は空き地。   北側直下までも、林道があるが,鉱床は,頂上付近のみだった模様。索道にて小樽市街外れの倉庫へ卸した模様。途中、小樽市街の夜景が望める。1999、この山から小樽市街へ羆が出る事件があった。オフロ−ドバイクの踏跡。 328
1ce,北海道後志支庁小樽市外赤岩 (海岸部) 赤岩   赤岩鉱山     <未訪>           Au,Ag,Cu 鉱脈・角礫パイプ/黒鉱?       1937 1940     T13.12.27、小樽市手宮駅構内で爆発事故。凍結して鋭感になった、道内鉱山向けダイナマイト製品の箱を沖仲士が取り落としたと推定された。港の一角が全滅。現代の主要製品は凍結しない。 1903
1ce,北海道石狩支庁札幌市 南金沢ガス田         <未訪>           ガス         S60.10発見         2128
1ce,北海道石狩支庁札幌市手稲区金山 手稲鉱山滝ノ沢坑   手稲鉱山     1999.8 旧手稲鉱山排水管理所 手稲鉱業所 (株)下川鉱業 三菱金属鉱業(株) 三菱金属鉱業 Au,Ag,Te             本坑峰越し北側。滝ノ沢坑口は、排水管が露出するのみ(草更地)。   周辺は、星置/手稲山ハイキングコ−ス。 550
1ce,北海道石狩支庁札幌市手稲区金山/弥生柳町 手稲   手稲鉱山     1998.8.20 旧手稲鉱山排水管理所 手稲鉱業所 (株)下川鉱業 三菱金属鉱業(株) 三菱金属鉱業 Au,Ag,Te,Bi             保坑中,坑口給電中。滝ノ沢側坑口は、排水管が露出するのみ(荒地)。   事務所新築中(1998)。市内には、北海道開拓記念館 (札幌市厚別区小野幌53-2)もあり。 85
1ce,北海道石狩支庁札幌市南区稲福(小樽定山渓線道道脇・手稲山南西部) 稲福   豊宏鉱山?     1999.8.20           Au,Ag,Pb,Zn             林業土場/事務施設として稼動中(道道西側のみ残る)   注,現在、周囲は前後約20Km全く集落なく、無人地域。燃料も電話も無い。ケ−タイも不可。 539
1ce,北海道石狩支庁上川郡比布村 / 東鷹栖村 / 天塩郡和寒村 (塩狩南1k) 塩狩                       黒鉱                 1947
1cf,北海道後志支庁余市郡赤井川村 大栄   大栄鉱山                 黒鉱                   1901
1cf,北海道後志支庁余市郡赤井川村(赤井川カルデラ地形北側) 鳳富   鳳富鉱山   赤井川カルデラ             黒鉱                   1902
1cf,北海道後志支庁余市郡赤井川村赤井川64番 轟(todoroki) 43-0-39,140-53-50     1999.8.19     田中鉱業 北海道鉱山(株/--/合同資源産業(鉱区請負)/ 田中鉱業/糸平興産 Au,Ag,   後志国赤井川村64番   豊羽鉱山(Pb,Zn,Cu,In,Ag)、無意根鉱山(FeS,FeAsS,Cu)、轟鉱山(Au,Ag)、明治鉱山(黒鉱)など。     砕石封止。プレハブ事務所廃墟。轟発電所木造建屋残る。 糸平不動産 リゾ−ト開発予定?その他地区に坑口跡多数。何れも砕石封止済。南に峠を越える道路建設中。 556
北海道後志支庁余市郡赤井川村明治(minji) 、金山沢 明治(minji) 43-2-10,140-51-58 明治鉱山   赤井川カルデラ? 1999.8.19     田中鉱業   田中鉱業/糸平興産 Cu 黒鉱     本坑、金山沢坑     管理釣り掘に。リゾ−ト施設に。白い露天堀跡が遠景になっている。 糸平不動産 シラカバのさわやかな林。リゾ−トホテル。 147
北海道石狩支庁札幌市南区定山渓849番地 豊羽 42-58-44,141-2-31 豊羽鉱山     1998.8 豊羽鉱業(株)豊羽事業所 日本鉱業 豊羽鉱山(株) 日本鉱業(株 日本鉱業/日鉱金属(株) Cu,Pb,Zn,In,Ag       無意根鉱山(同和)、轟鉱山(田中)など。     稼行中/会社案内有り(1998)。鉱業所の上手には,山小屋、スキ−場もある。2006閉山。 関連Web_関連Web     38
北海道石狩支庁恵庭市 光竜   光竜鉱山   恵庭岳? (1999.8.22)     野田玉川鉱発(株 -/(株)藤田組(S13-)/-/合同資源産業(株 新鉱開発 Au,Ag       恵庭鉱山     稼行中。   関連Web1関連Web2 907
北海道石狩支庁恵庭市 恵庭       恵庭岳? <未訪>     合同資源産業(株 日本鉱業(株/帝国鉱発/油谷鉱業(株   Au,Ag       光竜鉱山(野田玉川鉱発(株)/新鉱発(株))   戦前S17       908
北海道石狩支庁千歳市美笛 千歳 42-43-8,141-11-53 千歳鉱山     1998.8.20 千歳事業所 千歳鉱業所 (株)下川鉱業 千歳鉱山(株)(=中島商事(富士重工)/千歳鉱山(株)(=三菱鉱業) 三菱鉱業 Au,Ag       福神沢坑、舞鶴坑など。   S61.2 福神沢坑給電保坑中。管理事務所は福神沢坑前にある。加背約 w1Mxh1.8m。溜池の跡のような広大な廃滓堆積場跡がひろがる。     50
北海道後志支庁古平郡古平町稲倉石 稲倉石 43-9-28,140-37-15 稲倉石鉱山/大江鉱山稲倉石区     1999.8   大江鉱山稲倉石区 北進鉱業(株(S45.3-) 田中商店(株/久原鉱業/-?/株)鉄興社(-S45.3) 豊羽鉱山(株 Mn,Ag,Au     古平郡古平町大字沢江村字稲倉石 稲倉石区然別区連絡坑道 M18   砕石場に。稼行中。場内入り口付近北側に選鉱所階段跡?がある。 有)三和砕石 稲倉石区然別区連絡電車坑道は坑内稼行終期には崩落、通行不能となっていた。 232
北海道後志支庁余市市 山道   山道鉱山     <未訪> 山道選鉱所   住友金属鉱山(株)     黒鉱 黒鉱           場所不明。     249
北海道後志支庁余市市畚部(honbetsu) 国興                     Mn                   1169
北海道後志支庁余市市豊浜(余市郡豊浜町) 湯内鉱山 43-13-29,140-42-16 余市鉱山湯内坑     1999.8.19     株)住友金属鉱山     Au,Ag,Cu,Pb,Zn 鉱脈     第一鉱床・第二鉱床・黄金山鉱床     排水処理中。通洞坑内ダム閉止?。湯内鉱山記念碑、街の模式カンバン、Pあり。海岸部の豊浜トンネルは、付け替えトンネルを掘削中だった。その後、H12.12、完成。   敷地南側から索道で余市選鉱所へ接続・送鉱していたらしい。住友金属鉱山札幌支店余市事務所(余市市豊浜)。湯内坑から、豊浜トンネル西側への山越え林道は通行可能なものの、ゲ−トありとのこと。凝灰岩でスカシ堀は普通、出来ないそうな。 146
北海道後志支庁余市市/豊浜町376 余市 推定43-9-3,140-41-20 余市鉱山/余市選鉱所     1999.8.19     株)住友金属鉱山     黒鉱 黒鉱   (旧本部:)余市郡余市町豊浜町376     S38 無人。中央部が、市営?余市ダムに。堆積場のみのこる。釣り人チラホラ。     557
北海道後志支庁余市市仁木町字然別 大江(北進) 43-8-29,140-41-2 然別鉱山/大江鉱山     1999.8.19     北進鉱業(株(S28.10-) 田中平八/北海道鉱山(株/田中鉱業(株/久原鉱業(株・日本鉱業(株/大江鉱業(株 豊羽鉱山(株 Pb,Zn,Mn,Ag,Au,FeS 鉱脈・黒鉱性関連?   後志支庁余市郡仁木村然別 稲倉石区然別区連絡坑道,平成武宝鉱山、古平鉱山(南西6Kから南部)、大秀鉱山(西南西6K・然別川)、稲穂鉱山(東南東7K・ルベシベ沢)、玉川鉱山(南西10K) M19 S59.9 給電保坑中。排水処理施設あり。場内入り口の北側に選鉱所跡?がある。   マンガン鉱山として隣接、稲倉石鉱山と共に著名。鉱山事務所は手前の集落北側。 73
北海道後志支庁余市市仁木町字然別 平成武宝         <未訪> 平成武宝鉱山         Au,Ag 鉱脈・黒鉱性?       1991?再開       大江鉱山東側に隣接。 1385
1da,北海道胆振支庁虻田郡京極町脇方 倶知安 42-52-3,140-57-40 倶知安/脇方     1999.8.19 北海道鉱業所倶知安鉱山   日鉄鉱業 三井鉱山(株)(T5.6.21-T7.3)/北海道製鉄/   FeS 沈殿           京極町ゴミ焼却場(国鉄駅跡地)他、処分場に。駅跡南側に鉱山記念碑/褐鉄鉱の大塊。周辺、堀跡多い。手前、京極町側約1km北側に砕石場跡もある。   国鉄線路敷跡残。駅の北側台地が最大の露天採掘場跡らしい。 196
1db,北海道後志支庁岩内郡協和町(発足村)発足(hattari)ビシャムナイ 発足   発足     1999.8.18     住友金属鉱山     Cu           S31(S33?) 痕跡なし。林道のみ。   昭和40年頃までは坑道通行可能で、コウモリ取りに行く子供もあったそうな。山の北北東,反対側は、福岡鉱山(昭和30年代)。 499
1db,北海道後志支庁岩内郡協和町(発足村)発足大工ノ沢 発足(ベントナイト) 推定43-3-28,140-3259 ?     (1999.8.18)     東洋ベントナイト鉱業所 (木村 某)   ベントナイト     発足村大工ノ沢     昭和30年代 廃道にて接近できず/接近しにくい。クマもこわい。地元農家にスイカ泥棒と間違えられる。周辺,熊出没多いとのこと。   山の北西隣は,茅沼炭鉱、南西隣は,茶津鉱山。スイカ狙いの熊出没多い。スイカ付きのクマ罠(オリ)チラホラ多数。 500
1db,北海道後志支庁岩内郡協和町国富(協和村大字小沢村字シマツケナイ) 国富 42-59-10,140-40-1 国富鉱山     1999.8 国富事業所 国富鉱業所 住友金属鉱山(株) 三井鉱山(株/北海道鉱業(株/田中鉱業(株/別子鉱業(株   黒鉱,Mn 黒鉱         採掘部門;1945 精錬所の大煙突のみ?現在は住友シボレックス工場。煙突は現在は焼成炉用か。     62
1db,北海道後志支庁古宇郡神恵内村 古宇川上流8k 神恵内   神恵内鉱山                 黒鉱                   1900
1db,北海道後志支庁古宇郡泊村古舖 玉川         <未訪>     住友金属鉱山(株     Cu,Zn,Pb       杯鉱山   戦時 茅沼炭鉱の上流部。小学校など,鉱山集落があったそうな。     1031
1db,北海道後志支庁古宇郡泊村大字茅沼 茅沼 43-3-43,140-32-6 岩内石炭山/茅沼炭山/茅沼炭鉱     1999.8.18     茅沼炭化鉱業     石炭     後志国     昭和37年 選炭工場跡地,旧国道用地/トンネル共、広範囲に原子力発電所に転用中。社宅街のあったらしい茶津の谷は、国道トンネル工事の廃石堆積場の下に。泊村市街地南側山腹の社宅の一部は社宅残るが、接近不可能(草付)。 大部分、北海道電力泊原発 坑口地域は、残土捨て場などに。地形図上の神社発見できす。函館奉行、1867年(慶応3年)、国内で初めて軌道敷を建設。明治2(1869)年、開拓使、軌道を敷設し、石炭の坑外輸送を開始した。明治10年前後からは蒸気機関車を使用したらしい。 498
1db,北海道後志支庁古宇郡泊村茶津ノ沢 茶津 推定43-2-39,140-31-50 茶津鉱山     (1999.8.18)     北海道ベントナイト鉱業(株     ベントナイト           昭和20年代 広範囲に原子力発電所周辺用地に転用中。茶津の谷などは、国道トンネル工事の廃石堆積場の下に。南側の丘の上には風力発電所が稼動中。 北海道電力 茶津の谷、国道トンネル・ズリ堆積場の奥に開拓時代風?社宅?廃屋が幾らか残っている。 576
1db,北海道後志支庁古宇郡泊村杯               千歳鉱山(株     Cu,Pb,Zn     後志国             1534
1db,北海道後志支庁古平郡古平町 福岡(北海道)   古平鉱山?                 Cu,Pb,Zn       古平鉱山?     廃道にて接近できず。1999.8   南側、尾根の反対側は、発足鉱山。 501
1dc,北海道後志支庁寿都郡黒松内町北作開(熱郛村大金)(雷電国道229,北作開交差点から北に約200m,旧道合流点ガソリンスタンド脇を東方山側へ入る。) 大金 42-45-23,140-18-45 大金鉱山     1999.8.18     千歳鉱山(株 蔭山亀太郎/日本鉱業/帝国鉱発/日本精鉱   黒鉱 黒鉱   歌棄郡三和村       選鉱場跡地のみ発見。手前は馬の牧場。遠く、海が見える。馬に嫌われた。   通洞坑の排水路残るも通行困難(水量多く、草付の為) 250
1dc,北海道後志支庁寿都郡寿都町 寿都         <未訪>     太平鉱業(株) 三菱金属鉱業(株   黒鉱,FeS 黒鉱     正荘鉱山(南東約2K)           625
1dc,北海道後志支庁寿都郡寿都町(南側?) 正荘                     黒鉱,FeS 黒鉱                 1268
1de,北海道胆振支庁虻田郡虻田町 (京極町三豊) 虻田   虻田鉱山     (1998.8) 虻田鉱業所 北海道鉱業所虻田鉱山 (株)日鉄鉱業 三井鉱山(株)(T6.11.5--T7.3)/北海道製鉄/ 新日鉄 FeS             排水処理場?跡地は高速道路用地に。   高速道路夕方通過。 120
1de,北海道胆振支庁虻田郡洞爺村 洞爺湖東岸 白竜                     FeS,黒鉱,石膏 黒鉱                 1380
1de,北海道胆振支庁虻田郡洞爺村 有珠郡伊達町気門別 洞爺湖南東岸側約2KM 伊達   伊達鉱山                 FeS,黒鉱,石膏,(Te) 黒鉱                 1376
1de,北海道胆振支庁虻田郡洞爺村財田 /幌別川上流8km 洞爺財田(takarada)   洞爺鉱山         日本精鉱(株 日本鉱業(株   FeS,黒鉱,石膏,蝋石 黒鉱                 1030
1de,北海道胆振支庁虻田郡洞爺村早月 仲洞爺   洞爺鉱山         北海道鉱業所仲洞爺鉱山 (株)日鉄鉱業 三井鉱山(株)(T6.11.5--T7.3)/北海道製鉄/ 新日鉄 FeS/硅石 黒鉱                 61
1de,北海道胆振支庁虻田郡洞爺村早月 洞爺鉱山東側 秀洞   秀洞鉱山                 黒鉱 黒鉱                 1889
1de,北海道胆振支庁登別市鉱山町(幌別郡幌別村大湯沼) 登別   登別硫黄山/幌別鉱山/カルルス鉱山     (1998.8.22)     北海道硫黄(株) 常磐鉱業所(合) 三井鉱山 S,FeS                 室蘭市内の地球岬/夜、狐の一家が出没。北海道硫黄(株)、T9.4.27設立。 51
1de,北海道胆振支庁白老郡白老町 白老(硫黄)   白老鉱山     <未訪>   日鉄北海道鉱業所白老鉱山 白老硫黄(株 日鉄鉱業 新日鉄 S                   619
1de,北海道胆振支庁白老郡白老町森野 南白老パライト   白老鉱山・盛能鉱山/南白老パライト鉱山     1999.8.22     株)近藤鉱業     重晶石(Ba),砕石,カオリン 黒鉱     洞爺、洞爺財田など S32.10   稼行中。旧,盛能鉱山地域は,空き地の模様。   露天掘 418
1de,北海道胆振支庁白老郡白老町森野 白老   白老鉱山     <未訪>     住友金属鉱山(株     Cu,Ag                   1027
1de,北海道胆振支庁幌別郡幌別町 幌別b   幌別・幌別銅           北海道硫黄(株   三井鉱山 FeS,S                   1029
1de,北海道胆振支庁幌別郡幌別町 (久保内南8km) 蔭の沢         <未訪>     松本勝太郎     FeS,CuS,Pb,Zn                   1400
1de,北海道胆振支庁有珠郡伊達町気門別 伊達(北海道)         <未訪>     田所篤三郎     FeS,S                   1394
1de,北海道胆振支庁有珠郡壮瞥町弁景/字黄渓(長流川弁慶温泉上流部/舟景川上流部) 幌別   有珠硫黄山     <未訪>     北海道硫黄(株 小田良冶/(三井系と合弁し北海道硫黄(株,設立) 三井鉱山 FeS,S、重晶石 黒鉱                 620
1de,北海道胆振支庁有珠郡大滝村(旧徳舜別駅東北東6Km) 大滝村三階滝公園? 大滝   大滝鉱山     <未訪>     三谷栄次郎     FeS,S                   633
1de,北海道胆振支庁有珠郡大滝村柴明川 (大滝村字上野) 徳舜別 42-38-28,141-7-16 徳舜別鉱山/柴明川鉱山     1998.8.22 北海道鉱業所徳舜瞥鉱山 北海道鉱業所柴明川鉱山 (株) 日鉄鉱業   新日鉄 FeS,S       柴明川硫黄鉱床     坑内ダム/坑口土砂封止。気分の良い高原。キャンプ場あり。ハイカ−多数。   かなり出水。硫化鉱色。出水の酸性化を防ぐ為に徹底的に坑口の封鎖/酸素遮断が行われた。 119
1e,北海道胆振支庁茅部郡砂原町字砂崎 日鉄砂崎         <未訪>     日鉄鉱業(株     Pfe                   1281
1e,北海道胆振支庁山越郡長万部町(訓縫駅南西3.5Km) 国縫   国縫鉱山     <未訪>     北海道工業(株     Pfe                   634
1e,北海道胆振支庁山越郡長万部町(坑井) 長万部c   長万部鉱山     <未訪>           石油・天然ガス                 駅を中心とした周辺数箇所。(坑井) 1653
1e,北海道胆振支庁山越郡長万部町(長万部岳東側) 長万部   長万部鉱山   グリ−ンタフ(訓縫層) 1999.9.18 長万部鉱山元山坑   合同資源産業 日本鉱業(株   黒鉱,Mn 黒鉱           コンクリブロック封止。取り付け道路あるも、残存施設なし。坑口から北に軌道跡/ズリ捨て斜面。黄鉄鉱塊など。近くに、二股ラジウム温泉旅館があり、古い地蔵尊がある。こことの中間に明治期の"鉱山沢"がある。 林野庁 稼動:昭和54年頃。平成8年頃閉鎖工事。当日は林道整備作業中であった。手前3km橋の下手に、林道ゲ−ト(常時閉)がある。熊注意。気付かなかったが、ゲ−トの脇にデカい足跡があったそうな。林道は鉱山直下までは維持されている。 555
1e,北海道胆振支庁山越郡長万部町(長万部岳北側約2.5キロ) 長万部b   長万部鉱山   グリ−ンタフ(訓縫層) <未訪>     日本鉱業(株 長万部鉱業(株)(S11-,Au,Ag)/日本鉱業(株)(S25-,Pb,Zn,Mn,FeS)   Au,Ag,Pb,Zn,FeS,Mn 鉱脈鉱床       昭和初期   到達できず。   昭和初期、長万部岳山稜北で林道開設中に発見。長万部岳東の本坑へ送鉱した。 1419
1e,北海道胆振支庁山越郡長万部町海岸部 長万部d   長万部鉱山     <未訪>           Pfe       国縫鉱山(Pfe)     かつての噴火湾岸砂鉄鉱床の一部     1650
1e,北海道胆振支庁山越郡長万部町静狩259 静狩   静狩金山     <未訪>     静狩金山興業(株) 日東金属鉱山(株)/静狩金山興業(株)(-S47.12) 同和鉱業(S47.12-) Au,Ag/砕石           1962.8 地元で著名。国道の道路標識にも名前が。   終期、苫東開発に伴う採石場。 1649
1ea,北海道後志支庁瀬棚郡今金町種川(下ハカイマップ川中下流部) メップ   (今井メップ鉱山(戦後))     <未訪>     常盤鉱業(株     Mn           S19/       497
1ea,北海道後志支庁瀬棚郡今金町美利河(元山:ニセイベツ川下流部/新山:利別川-チュウシベツ川下流部) 美利河(pirika)   美利河鉱山     <未訪>     杉林黒鉛満俺(株 ハウル社(Wilson氏)   Mn       今井メップ鉱山など     ダムに水没とのこと。     327
1ea,北海道胆振支庁八雲町鉛川 八雲 42-10-30,140-7-55 遊楽部(y-urappu)鉱山/鉛川鉱山/八雲鉱山     1998.8.23 八雲鉱業所   八雲鉱業(株 八雲鉱業(株/中外鉱業(株   Pb,Zn,Cu,S,Mn       豊部内鉛山     下流部に温泉旅館/八雲温泉。用地跡に橋など残る。 林野庁 平成8年に坑内水地表突出事故があり、H9,排水に坑道を取明,開鑿した。しかし、木柱支保/平成10年の探訪時には圧潰していた。八雲温泉観光ホテルあり。旧通洞付近に登山連絡所。 52
1eb,北海道檜山支庁久遠郡 添泊         <未訪>           WO3,Cu,Mo,Bi                 小産地・稼行せず? 1588
1eb,北海道檜山支庁上ノ国(kaminokuni)町中外 上国(Joukoku) 41-39-57,140-2-55 中外上国鉱山     1998.8.23 上国鉱山駐在所 上国鉱業所 (株)中外鉱業   三井金属企業集団 Mn,Ag,Pb,Zn,Cu     上ノ国村石崎   江戸期 S61.5 50m斜坑口現存(埋め戻し済み)。選鉱場は1998年内完全撤去予定とのこと。地区入り口に焙焼炉の列が残っている。周りはカラミンの堆積場。建設年は不明だが、木造集成材寄木構造の体育館がある上国小学校の校舎も,ほぼ完全に残っている。   新シックナ−:大手開発(株)により建設中(1998.8)大手開発(株);現、三菱マテリアル資源開発(株) 105
1eb,北海道檜山支庁上ノ国町今井 今井石崎   今井鉱山     (1998.8.23)     今井作治     Cu,Mn             草地のみとの情報。中外上国鉱山の上流部   林道流失。接近出来ず。 154
1eb,北海道檜山支庁上ノ国町中外/早川 早川鉱山 41-39-9,140-4-29 早川鉱山     1998.8.23 早川鉱業所   早川産業(株)     Cu,Mn             事務所のみ(上国町中外地区)。今井鉱山の南側尾根の南東側斜面。現地への林道は入り口がゲ−トで閉鎖。広い河原が続く。   事業所跡とみられる場所は約L250mxW30m野原のみ。海岸側に出た所辺り?、ドデかいダニがいる/刺された/強烈な痛さ/口器が残ってしまい、シコリになってしまった。北対岸上方の採掘現場・坑道口へは、索道で接続していた。 106
北海道檜山支庁檜山郡上ノ国町桂岡 厚志内川沿い 江差南南東13KM 桂岡         <未訪>     日鉄鉱業(株 鉄興社   Fe(磁鉄鉱)                   1372
北海道渡島支庁、恵山 恵山         <未訪>           S           1967     イカ飯駅弁の森駅、栗の原始林。 1929
1f,北海道渡島支庁磯谷郡南尻別村上目名 大玖(taikyu)         <未訪>           Pb 黒鉱                 1781
1f,北海道渡島支庁茅部郡森町 大盛(北海道)         <未訪>           Au,Ag,Mn           S17頃     イカ飯駅弁の森駅、栗の原始林。 1403
1f,北海道渡島支庁茅部郡尾礼部村 滝の沢         <未訪>           Cu,Pb,Zn                   1783
1f,北海道渡島支庁亀田郡七飯村 精進川         <未訪>     日本硫鉄     FeS,S                   1320
1f,北海道渡島支庁亀田郡湯川村  亀田鉱山北6k 三盛b   三盛鉱山     <未訪>             黒鉱                 1950
1f,北海道渡島支庁亀田郡湯川村下女岳川 亀田   亀田鉱山     <未訪>             黒鉱                 1940
1f,北海道渡島支庁松前郡福島町千軒(旧基盤坂駅北西6km) 渡島   福島鉱山     <未訪>     岩田鉱業(株 -?//釜石鉱山(株/-/田中鉱業(株/釜石鉱山(株/東邦電化(株-租)合同鉱業(株   Mn                   1229
1f,北海道渡島支庁松前郡福島町千軒/住川 福島   福島鉱山     <未訪>     釜石鉱山(株     Mn                   643
1f,北海道渡島支庁上磯郡上磯町 峩朗(garou)         <未訪>     太平洋セメント(株) 日本セメント(株   石灰石・ドロマイト             稼行中。大規模。     1623
1f,北海道渡島支庁函館市 我路         <未訪>           石材                   495
1f,北海道渡島支庁函館市(亀田郡銭亀沢村字石崎) 石崎         <未訪>     石崎鉱山(株     FeS,S                   496