[目次] 

鉱山用語(一)
削岩機の続編がなかなか出来ません。聞取りの予定が何時になるかわからなくなりました。 申し訳ありませんが、相当遅くなると思います。
さて、明延鉱山で使われていた、鉱山用語をご紹介してみたいと思います。
各地の鉱山では、様々な用語が使われていた事と思います。 鉱山独特の言い方、略称等があったそうです。 また、同じ言葉でもその使われ方、意味が異なる場合もあるように聞いています。
皆さまのご意見、ご指摘をお待ちしています。
一般的用語

切羽 作業場の総称
腮(カバチ)採掘切羽で段欠、階段とも言う
充填腮 ズリまたはスライムを充填する採掘切羽
ズリ充填切羽(Sw)スライム充填切羽(Ss)
シュリンケージ(Sh)起砕鉱石を足場に採掘する方法
一号欠 1号腮、3号欠と同じで、本棚を付けるまでの採掘準備作業または、切羽(S1)
竜頭払い 天板竜頭をストーパで払う切羽(Sps)
     天板竜頭をレッグで払う切羽(Spl)
特殊腮 標準的形態でない為、サイクルの立てられない切羽
補償腮 または補償切羽とも言う、賃金を一定額補償する切羽
常態腮 常態的に2交替サイクルの切羽
開坑 坑道を開さくすること
切込 ヒ押(ヒは金偏に通)、立入の総称
ヒ押 脈に沿って走向方向に掘削する坑道(D) 東押(Ed)西押(Wd)
南押(Sd)北押(Nd)
立入 鉱体に向けて掘進する坑道(X)
中段坑道 中間坑道のこと 中段押(Sld)
導抗 小断面の先進坑道
立抗 垂直に掘った坑道
斜坑 斜めに掘った坑道
トラックレス レール(軌条)を敷かないで掘削する方法
堀上 上向きに掘進すること 切上とも言う(R)
堀下 下向きに掘進すること
目抜き 近接する坑道を連絡するため設けた坑道
旧坑 稼行区域
坑内図 坑内の状況を示す図
通洞 出退抗する坑道
プラット 立抗と水平坑道の交差箇所で人員昇降、鉱車、材料等の積降のため設けた小広場
天盤 坑道および切羽の天井にあたる部分 冠(カンムリ)とも言う
側壁 坑道および切羽の両断面 土平とも言う
上盤 傾斜側壁の上側または脈の上側(H)
(不定期に続く)


トラックレスマイニングでは、このような重機が活躍した (明延鉱山の探検坑道に展示)
養父市立あけのべ自然学校
電話番号079−668−0258

[目次] 

Create:2007.02.04